車中泊には道の駅よりオートキャンプ場

車中泊で利用するのは道の駅ばかりではしんどいものです。

多くの車中泊旅行者はネットで道の駅を調べて選んでいくことが多いようですが、すぐ近くに良いオートキャンプ場があっても見過ごしてしまいます。

オートキャンプ場は利用したことがありますか?

ひとり当たり、あるいはクルマ一台当たりとても安い値段で使えるオートキャンプ場は全国にたくさんあります。

そしてその利用価値はとても高いです。

まず人気の観光地近くでは、道の駅などで車中泊をするとなると、早くに観光を切り上げるなどして良い場所取りをしなければなりません。場所をとってから無為の時間を過ごすことになりますからもったいないですね。
オートキャンプ場なら予約しておけばよいので、区画を確保してゆっくり行けばだいじょうぶ。
精神衛生的にもずいぶんと良いはずです。

どうせなら連泊して、その区画にテントなどを張ったまま観光にでかけるというのはいかがでしょう。


クルマで寝るよりもドーム型テントを張って寝るほうが快眠安眠につながります。
クルマ用のマットを載せているでしょうから、テントのほうにそのマットを敷くのも快適です。
もっと良い眠りを求めるなら、バンガローのあるタイプを予約するのもいいでしょう。


電源設備のあるオートキャンプ場はとても便利。
サブバッテリーの充電はしっかりしておきましょう。
電源があれば電気毛布だって使えますし、扇風機も回せます。

オートキャンプ場
にはコインランドリーがありますので、洗濯もしてしまいましょう。
洗濯機&乾燥機を回しながら、バーベキューをするのもいいですね。

日本オートキャンプ協会のサイト


車中泊の基本はマット!

関連記事

  1. 車中泊で便利な小物
  2. 車中泊ではエコノミー症候群に注意する
  3. 車中泊のコツいろいろ
  4. セダンモベッドで車中泊しよう!
  5. 新東名 駿河湾沼津SAで仮眠しました
  6. 車中泊で困ること
  7. 東名高速道路下りで仮眠しやすいサービスエリア
  8. 東名高速道路上りで仮眠しやすいサービスエリア
  9. 車中泊にバックアイカメラ
  10. 車の運転にありがたい薄型クッションソルボ
  11. 車中泊の荷物
  12. 車中泊の下調べ