車中泊の下調べ

車中泊の事前の下調べはとても重要です。

もちろん、移動中に調べることもできますが。

道の駅なら一番のチェックポイントは駐車可能台数。

100台以下では小さいパーキングと考えられます。

200台以上で、第1・第2駐車場などに分かれていれば、車中泊に適した道の駅の可能性が高いですね。

トラックと自家用車のスペースが分かれていれば、さらに適した環境といえるでしょう。

そして実際にその場所に着いたときに、直感的にイヤな雰囲気のところは避けて、次の場所に移動しましょう。

壁に落書きが多かったり、灰皿があふれていたり、トイレが汚すぎるなどの場所は治安の悪さが心配です。


車中泊の基本はマット!

関連記事

  1. 車中泊には道の駅よりオートキャンプ場
  2. 車中泊で便利な小物
  3. 車中泊ではエコノミー症候群に注意する
  4. 車中泊のコツいろいろ
  5. セダンモベッドで車中泊しよう!
  6. 新東名 駿河湾沼津SAで仮眠しました
  7. 車中泊で困ること
  8. 東名高速道路下りで仮眠しやすいサービスエリア
  9. 東名高速道路上りで仮眠しやすいサービスエリア
  10. 車中泊にバックアイカメラ
  11. 車の運転にありがたい薄型クッションソルボ
  12. 車中泊の荷物